5泊7日ハワイ|かかった費用を大公開

旅行記|旅先info

クマ吉
ハワイへ旅行に行ってみたいけど、どれくらいのお金があれば行けるの?実際にかかってくるお金を知りたい!

こんな疑問にお答えします

今回は、私たちが実際にハワイ旅行(大人2人)でかかった費用をすべて公開していきたいと思います。

■ 旅行期間は5泊7日の定番スケジュール

私たちは、昨年12月23日~29日の5泊7日のスケジュールでハワイへ行ってまいりました。時期としては、航空会社のシーズンチャートによるとハイシーズン(繁忙期)に当たります。

ハワイといえば、11月~3月頃までが雨期になりますので、ベストシーズンとは言えませんが、年末年始は大変混雑する時期です。航空券やホテルの宿泊料金が高騰するのもちょうどこの時期です。

■ 大人2人で、かかった費用は○○万円!

大人2人のハワイ旅行(5泊7日)でかかった全ての費用の合計は約58万円(約29万円/人)!個人的にはすごく大満足の内容でした!

では、費用の内訳かは次の6つのジャンルごとに見ていきましょう!

・1:航空券代
・2:ホテル代
・3:食事代
・4:現地での移動費用
・5:買い物、お土産代
・6:その他

1|航空券代

✔ 航空券代金:52,440円(2万6,220円 /人)

私たちは、ANAマイルを保有していたため、マイルを使用してANA特典航空券を発券しました。そのため、かかった費用は、燃油サーチャージおよび諸税(空港税)のみで、運賃は無料。ちなみに当日は、ANA提携航空会社のユナイテッド航空のエコノミークラスの利用です。

年20万以上のANAマイルを貯める【陸マイラー入門講座】

2019年3月1日
◉ 普通に航空券を購入した場合は?

JALの公式サイトで価格を見てみると、エコノミークラスでも、298,000円(149,000円/人)ほどするようです(内訳:片道:5万7,500円/人、諸税約3万4,000円/人)これはマイルのありがたみがスゴく分かる瞬間ですね。

2|ホテル代

✔ ホテル代金:212,000円(諸費用・リゾートフィー含む)

ホテルは、5泊全て”ヒルトン ハワイアンビレッジ ワイキキ ビーチリゾート”です。泊まった部屋は、レインボータワーの29階オーシャンビュールーム。部屋からの景色も素晴らしく、バルコニーが2か所もついている部屋でした。

こちらのお部屋は、1泊約40,000円です。今回、私たちが予約したプランはリゾートフィーも含んだ価格でしたので、宿泊費はこれ以外には掛かっていません。

部屋からの景色はこんな感じ

◉リゾートフィって?

主にアメリカなどのリゾート地のホテルに宿泊した場合に、宿泊料金とは別に追加で掛かってくる料金です。1泊当たり30~40ドルほどが一般的となっているため、意外と重荷にもなってきます。リゾートフィーには、Wi-Fi利用特典、ミネラルウォータープレゼントなどちょっとした特典が付いてくる場合が多いです。

ホテルの価格を比較する場合には、リゾートフィー込みなのか?リゾートフィーは別途必要なのか?ということも考慮してホテル選びをされると良いかと思います。

3|食事代

✔ 食事代:朝食・昼食・夕食を各5回で合計12万円ほど

食事は、5泊7日のスケジュールでは、機内食を除くと最低、朝食・昼食・夕食が5回づつ必要になります。私たちは、夕食10,000~15,000円、昼食5,000円、朝食3,000円ほどを目安に食事代がかかりました。ですが食事代は、これ以上にしぼることは全然可能だと思います。


アウラニディズニー|マカヒキ (島の恵み)約100ドル(約1万1,000円)

HauTreeLanai 約50ドル(約6,000円)

MAITAI BAR

4|現地での移動費

✔ 移動費:レンタカーやタクシー料金を含めて25,000円

現地では、①空港↔ホテル ②観光の移動 の2通りの移動手段をそれぞれ考える必要があります。

私たちは、ハワイ到着後、空港にてレンタカーを1日(24h)借りてホテルに向かいました(返却はホテル近くの支店でおこないました)。駐車料金・カーナビ等もろもろを含めて約15,000円です。また、帰りの空港への移動手段はタクシーを利用したため約5,000円でした。それ以外の移動については、基本無料で乗車できるトロリーを利用しましたが、一部タクシーや市バスも利用したため約5,000円ほどかかりました。

ホノルル市内のピンクトロリーはJCBカード提示で無料で乗車できるので大活躍でした。

5|買い物・お土産

✔ 買い物・お土産:現地での雑費も含めて約150,000円

家族へのお土産や、自分たちの買い物を合わせると約15万円ほど。ブランドものを大量買いしたり、ショッピング目的の方はもっといくかもしれません。逆に買い物をあまりしないのであれば、ここの費用はガクッと減らすことができると思います。

6|その他

その他の費用として、①WiFiルータレンタル料金、②日本の空港での駐車料金・空港までの交通費がかかっています。これらを合計すると約20,000円でした。
また、今回、海外旅行保険はクレジットカード付帯のサービスを利用したため費用はかかっていません。

海外旅行保険が付く年会費無料の神カード3選【これだけでOK】

2019年8月29日

■5泊7日のハワイ旅行でかかった総額は

今回のハワイ5泊7日旅行でかかった費用をまとめると、

  • 航空券 ・・・ 52,440円
  • ホテル ・・・ 212,000円
  • 食事  ・・・ 120,000円
  • 移動費 ・・・ 25,000円
  • お土産 ・・・ 150,000円
  • その他 ・・・ 20,000円

合計は約58万円(ひとり当たり約29万円)です!

繁忙期の渡航、ワンランク上のホテル(部屋)への宿泊であることを考えると、航空券代が安い分、大分安く済んでいるのでいるかと思います。

今回は以上です



★飛行機でも、海外でもOK!
通信不要で動画・映画を見るなら

「U-NEXT」

「U-NEXT」アプリに動画をダウンロードすれば
通信ができない飛行機や海外でも、動画が見放題!
待ち時間にとっても便利です!

さらに、今なら月額1,990円のところ
31日間無料体験を実施中です

※無料体験中に退会した場合も費用は発生しません。