SPGアメックス|デメリットとその特典【実際に使ってみて】

キャンペーン情報
クマ吉

SPGアメックスって最近よく耳にするけど、本当にお得なの?デメリットや高額な年会費を払う価値ってあるの?実際に使っている人の声を聞きたい

こんな疑問におこたえします。

≪まずはSPGを理解する≫

SPGについて

SPGとは、 ”スターウッドホテル&リゾート”というホテルチェーンの会員制度のことです。『スターウッドプリファードゲスト』 を3文字に略してSPGになります。”スターウッドホテル&リゾート”は以下9つのホテルブランドを有する世界的ホテルチェーンカンパニーです。

ホテルの会員制度って?
そのホテルグループの会員カードのようなイメージです。宿泊でポイントを貯めることや、会員ステータス(ゴールドやプラチナ会員など)に応じて、レイトチェックアウト、部屋のアップグレードといったVIP待遇・特典を受けることができます。

2016年 マリオットとの統合

2016年、”スターウッドホテル&リゾート(SPG)”はリッツカールトンなどを運営する”マリオット・インターナショナル“に買収されてしまいましたしかし、買収後もSPGなど元々あった会員プログラムはそのまま保持される形となり、マリオット・インターナショナルは「マリオット リワード」、「ザ・リッツ・カールトン・リワード」、「SPG」という3つの会員プログラムを展開する状態になりました。

一方で、この買収と同時に3つの会員プログラムの連携サービスが開始し、会員ステータスのステータスマッチとポイントの相互交換などが可能になりました。

例えば、SPGのゴールド会員の場合、リッツ・カールトン、マリオットでも同等のステータスとして待遇される。

2019年2月 Marriott Bonvey始動

2018年8月18日に「マリオット リワード」「ザ・リッツ・カールトン・リワード」「SPG」という3つの会員プログラムは完全統合されることになりました。そして、翌年2019年2月に「Marriott Bonvey」という名称でロイヤリティプログラム(会員プログラム)が開始されることになりました。今まで三つあった会員プログラムがMarriott Bonveyという1つのプログラムに統一されました。

Marriott Bonveyは、世界最大のホテル企業であるマリオットインターナショナルが運営する、唯一の会員プログラムになりました。

■SPG AMEX をなぜ発行すべきなのか

SPGがどんなものかご理解いただけましたか?では、ここからはなぜ『SPG AMEXカード』を発行すべきなのかをご説明します。

SPG AMEXカードって?

SPG AMEXカードとは、SPG(スターウッドプリファードゲスト)が発行するAMEXのクレジットカードになります。現在、SPGは”MarirottBonvey”に統合されたため存在しませんが、統合以前からSPGが発行していたクレジットカードが”SPG AMEXカード”になります。SPGというプログラムが存在しない現在も発行受付をしています。

このSPGアメックスカードですが、なんと年会費が33,480円します…

しかし、年会費以上の特典やメリットがあるため、旅行好きには大変人気なクレジットカードなんです。年会費3万以上もかけてどうするんだ?という声もあるかと思いますが、高いだけの価値があるカードです。

□特典内容

特典① ”Mariot”ゴールドエリート会員

SPG AMEXカードを発行すると、カードを持ち続ける限り”MarirottBonvey”のゴールドエリートという上級会員になることができます。上級会員になることで、客室アップグレードやレイトチェックアウトはもちろん、会員料金での宿泊といったVIP特典を受けることができます。本来ゴールドエリートは”MarirottBonvey”系列のホテルに1年間に25泊以上しないと得られない資格です。それがクレジットカードを所有するだけで得られるのは大変驚きです。

”MarriottBonvey”に加盟しているホテルは29ブランドにものぼり、自動的にリッツカールトンシェラトンなどの上級会員となることができるのです

特典② 無料宿泊特典

SPGアメックスカードは、1年ごと更新する度に世界中の”MarriottBonvey”参加ホテル(50,000P以下)で使用できる無料宿泊券(1泊1室2名様)を貰うことができます。この宿泊券は、祝日や年末などの繁忙期でも、スタンダードルームに空室がある限り利用することができます。この特典だけで、年会費のもとがとれてしまうと言っても過言ではありません。

対象となるホテルには、ディズニー好きなら一度は泊まってみたい『シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル』といったもホテルももちろん含まれます。

◆カテゴリー6以下のホテルの例

  • シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
  • ウェスティンホテル東京
  • ザ・プリンスさくらタワー東京
  • 東京マリオットホテル
  • 大阪マリオット都ホテル
  • シェラトン沖縄サンマリーナリゾート
  • シェラトンワイキキ(ハワイ)
  • ワイキキ・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ(ハワイ)

特典③ ゴールドカード(AMEX)特典

SPGアメックスカードは、券面は赤いデザインである一方、正真正銘のゴールドカードになります。そのため、以下アメックス特典も受けることができます。

海外旅行保険・補償

海外旅行でのケガや病気など、万一に必要な海外旅行保険が付帯します。内容も死亡保障1億円、傷病補償300万円とかなり充実した内容になっています。また、保険の対象は本人だけでなく、家族も対象になる点が非常に嬉しいです。

空港ラウンジ無料

SPGアメックスカードを持っていると、国内空港や海外空港(ハワイ/韓国)でラウンジを無料で利用することが可能です。しかも本人に加え同伴者1名も無料で利用することが可能です。

◆利用可能ラウンジの一例

  • 新千歳空港(スーパーラウンジ)
  • 羽田空港(Sky Lounge / 第一、第二エアポートラウンジ)
  • 成田国際空港(IASS EXCUTIVE LOUNGE1)
  • 中部国際空港(プレミアムラウンジ セントレア)
  • 大阪国際空港(ラウンジオーサカ)

日本語トラベルサポート

海外旅行中の日本語サポートです。旅行中のレストランの予約はもちろん、緊急時の電話による通訳も受けられます。英語や現地の言葉に不安がある場合、トラベルサポートが無料でうけられるのは非常に安心です。

特典④ 最大級のマイル還元率

SPG AMEXカードは、カード利用金額100円につき3ポイントが付与され、貯めたポイントは3ポイント=1マイル(JALやANAなど40社以上)として交換することができます。還元率が1%(100円利用=1マイル)というだけでも、悪くありませんが、まとめて60,000ポイントをマイルへ交換した場合、5000マイルのボーナスマイルがもらえます。つまり、ボーナスマイルを含めるとマイルへの還元率は1.25%ということになります。100円で1.25マイル貯まるという超高還元率であるため、陸マイラーの中では、メインカードとして使っている方がとても多いです(航空会社の最上位カードより還元率が良い場合があるため)。

カード利用金額100円=3ポイント=1マイル

特典⑤ 新規入会で39,000ポイント獲得

現在、SPGアメックスに入会し、3カ月以内に10万円以上のカード利用をすると、ボーナスとして30,000ポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。通常のポイント(10万円=3,000ポイント)を加えると、なんと33,000ポイントがもらえることになります。

1カ月当たり、33,000円ほどを利用すれば達成できますので、公共料金の支払いや携帯料金の支払いをカードにするだけでも十分達成できる内容です。

さらに既存会員の紹介で入会すると6,000ポイントもらえる

通常、入会特典では33,000ポイントが付与されますが、既存会員の紹介で入会すると、さらに6,000ポイントが加算され、計39,000ポイントをゲットすることが可能になります。紹介による入会を希望される方は、ぜひ以下フォームよりご連絡いただければ、早急に紹介コードをご連絡差し上げます。なお、SPGアメックスカードはゴールドカードになりますので審査が通りづらいという印象がありますが、既存会員からの紹介の場合、審査が優遇されるとの公式情報がありますので、ぜひ紹介での入会をお勧めいたします。

■SPGアメックスのデメリットは?

SPGアメックスは素晴らしいメリットが山ほどありますが、デメリットも存在します。しっかりとデメリットを把握しましょう。

その1 年会費が高いこと

年会費は33,480(税込)

この年会費はクレジットカードだと、高額な分類になると思います。先ほど、ご説明した特典は、”旅行好き”をターゲットにしたものが殆どです。旅行をしない方には年会費が割高となってしまい、デメリットとなります。

✔ 旅行好きの私は、多くの魅力に惹かれ、真っ先に作成しました。当時は、少し無理をして入会しましたが、もっと早く作成していればと後悔するばかりです。

その2 家族カードは有料なのに特典がない

家族カードを発行する場合、年会費15,500円がかかります。その上、家族カードにはSPG特典がつかないのです。これでは家族カードを発行するメリットはありません。

家族で複数枚カードが必要な場合、新規で各々入会した方がかなりお得です。

デメリットを考えても、やはりいいカード

これらのデメリットを踏まえても、SPGアメックスは自信をもっておススメできるカードです。特に旅行好きにとっては、うれしい特典ばかりですので、大変優秀なカードです。
年会費はやはり敷居が高いですが、入会特典だけでも元がとれること考えれば、思い切って作ることをおすすめします。

■入会方法(39,000ポイント獲得方法)

SPGアメックスカードへの”入会から39,000ポイント獲得”までの流れをざっくりとご説明します。

一連のながれ

  1. MarriottBonvoyアカウントの作成
  2. 紹介URLからSPGアメックス入会
  3. カードを受け取ったら3カ月以内に10万円以上利用する
  4. 39,000ポイント獲得

1.MarriottBonvoyアカウントの作成(所要3分)

SPGアメックスカードをスムーズに発行するために、まずはMarriottBonvoyのアカウントを作成します。

Step1
マリオット公式サイトにアクセスしたら、「今すぐ登録」というボタンを押してください。表示されない場合は、トップページ上部の「サインインまたは入会する」をクリックします。

Step2
氏名・メールアドレスなどの必要情報を入力し、「入会登録」をクリックして登録は完了です。

Step3
入会が完了したら、登録したメールアドレスに完了メールとともに、MarriottBonvoy会員番号が送られてきます。この会員番号はSPGアメックス入会時に必要になりますので忘れないように控えておきましょう。

2.紹介URLからSPGアメックスへ入会

SPGアメックスに紹介で入会します。知人や家族でSPGアメックスを保有している方がいるようでしたら、その方から紹介してもらいましょう。もし、既存会員が近くにいない場合は、以下専用フォームよりご連絡いただければ、紹介URLをお送りさせていただきます。

あとは、紹介用URLから、SPGアメックスの入会申請を行えば入会完了です。

※入会時に、MarriottBonvoy会員番号が必要になりますので、ご用意ください。

SPGアメックス紹介申請フォーム

※24時間経過しても返信がない場合、入力に誤りがある可能性があります。再度入力いただけますと幸いです。

3.カードが届いたら3カ月以内に10万円を利用する

カードが手元に届きましたら、早速利用してみましょう。ちなみに、私はSPGアメックス入会申し込みから、4営業日ほどでカードが届きました。また、ガソリン代や食費、光熱費含め全てSPGアメックスカードに集約したおかげで、1カ月で10万円利用を簡単に達成することができました。

そして、無事3カ月以内に10万円利用を達成すると、入会特典の39,000ポイントを獲得することができます!

■まとめ

最後まで、お読みいただきありがとうございます。今回はSPGアメックスについて紹介してみました。私も最初は、すごく悩みました。しかし、発行して本当に良かったと思えるカードでした。今はSPGアメックスをメインカードとして年間200万円ほど利用し、カード更新特典と合わせて、1年に3泊無料で宿泊することができています。ホテルで優遇されるときは、本当にSPGアメックスを発行してよかったと感じています。

なお、入会特典(39,000ポイント)はいつまで続くかは全くわかりません。とりあえず入会してみるのも有りでしょう。また、特典の満足度では家族にも大変喜ばられるSPGアメックスです。ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

★飛行機でも、海外でもOK!
通信不要で動画・映画を見るなら

「U-NEXT」

「U-NEXT」アプリに動画をダウンロードすれば
通信ができない飛行機や海外でも、動画が見放題!
待ち時間にとっても便利です!

さらに、今なら月額1,990円のところ
31日間無料体験を実施中です

※無料体験中に退会した場合も費用は発生しません。