奄美大島への行き方【最も格安で行く方法とは】

四国・九州
クマ吉
奄美大島へ安く行くにはどんな方法があるクマ?飛行機?フェリー?どんな選択肢があるのか知りたいクマ(๑˃̵ᴗ˂̵)

こういった疑問にこたえます。

1.奄美大島への行き方|最も格安な方法

結論から言うと、奄美大島へ行くなら”バニラエア直行便”を利用するのが最安です。現在は東京(成田)からの発着のみですが、片道6,880 円~という価格で行くことができます。(2019年5月時点)
過去には片道2,480円~という破格のキャンペーンも実施していますので、頻繁にバニラエア公式サイトをチェックするといいと思います。

追記|バニラエア便は終了?

そんなバニラエアですが、2019年度中にピーチアビエーションと経営統合が予定されています。それに伴って、バニラエア便としての「奄美ー成田線」運航を19年8月31日で終了し、10月1日にピーチ便として再開することとなりました。また、ピーチ便に変わってからは、新たに「大阪(関西)―奄美線」を10月27日以降に就航予定です(開始日は未定)。

ただし、バニラ便終了後のピーチ便でも、主要航空(JALなど)よりも価格が安いことは間違いないかと思います。ピーチ便への変更後は路線も追加され、さらに便利になると思いますので、ぜひチェックを。

・就航路線を確認しよう

とはいえ、バニラエア奄美線は成田発着のみしかないため、他の空港や航空会社を利用したいという方もいるかと思います。奄美大島へ飛行機で行く場合の就航路線はこちらの通りです。成田、羽田、関西、伊丹、福岡、鹿児島、那覇の7地点から発着しており、JALを筆頭に5つの航空会社が運航しています。

就航地は7地点で5つの航空会社が運航

✔スカイマーク(鹿児島)
✔日本航空(羽田/伊丹/福岡/鹿児島)
✔バニラエア(成田)
✔琉球エアーコミュータ(沖縄)
✔Peach(関西国際空港より2019年秋就航予定)



・鹿児島経由ならスカイマークも視野に

鹿児島発着で考えた場合、スカイマークを利用する方法もあります。「今トク」を利用すると、片道価格は3600円~となります。さらに、時間に余裕がある方は、各地からスカイマークを利用して鹿児島へ行き、鹿児島から奄美へ乗り継ぎするという方法も人気です。乗り継ぎの場合には鹿児島ー奄美間の航空券がさらにお得になります!

乗り継ぎの場合
  • 羽田-鹿児島-奄美 11,700円~
  • 名古屋-鹿児島-奄美 7,700円~
  • 神戸-鹿児島-奄美 7,700円~

・JAL、バニラ便ならマイルもおススメ

続いて、マイルを利用した場合の奄美大島への行き方です。JALマイル、ANAマイルを保有している方は、マイルで特典航空券を発行することが可能です!

JALマイルを利用する場合

マイルを使ってJAL便を利用する場合、「羽田-奄美」の往復には最低11,500マイルが必要となります。通常運賃が「76,200円~」であることを考えると、JALを利用する場合、マイルで航空券を入手したいところです。

ANAマイルでバニラエアに搭乗

2019年8月31日をもってバニラエア便は終了しますが、それまでの期間は「ANAマイル」を利用してANAバニラエア特典航空券を発券することが可能です。必要マイル数にシーズン区分はなく「成田ー奄美」間であれば、10,000マイルで往復することが可能です。

特に「減額マイルキャンペーン」期間中ですと往復8,000マイルだけで渡航が可能です!

ピーチとの統合後は、ANAバニラエア特典航空券のサービスは終了します。したがって、ANAマイルでは実質的に奄美へは行けなくなるかと思います。※ピーチ便とANAマイルのマッチング情報は今ところありません。

なお、マイルの貯め方は「保存版|タダで飛行機に『陸マイラー入門講座』」で詳しく解説しています。年間20万マイルも全然可能ですので、ぜひご覧下さい。

保存版|タダで飛行機に『陸マイラー入門講座』

2019年3月1日

2.パックなら24,800円~

続いて、飛行機と宿泊プランがセットとなっているパックを利用した場合について解説します。時期にもよりますが、現時点で最安値は24,800円~となっています。ホテル込みでこの価格は安いです…しかし、時期によって価格が大きく変動したり、キャンセル料が高くつくことがある点は注意しましょう。

パック・ツアーのメリット

・宿泊ホテルと航空券を一度にまとめて予約できる。

・出発直前でも比較的安く、空席が多数ある場合には「売り尽くしセール」などの割引プランが登場する。

・一般的にお盆や年末年始・GWなどの繁忙期以外はツアーの方が価格は安い傾向がある

パック・ツアーのデメリット

・座席指定ができない、子ども料金の設定がない場合がある

・旅行開始日から起算して21日目からキャンセル料が発生することが多く、航空券のみの手配に比べてキャンセル時の負担が大きい

(通常21日前のキャンセル:20%、前日キャンセル:40%のキャンセル料がかかることが多いです。)

・JALパックでも39,300円~

パック旅行を視野に入れれば、JAL便の利用でも最安39,300円~渡航することが可能です。ホテルプランも含まれているため、パックの申し込みだけで全て完結します!
JALの普通運賃の場合、76,200円~であることを考えるとパックの利用がお得であることがわかります。

・フェリーで行くパックも?

奄美deパック

A”LINEが運航するフェリーで行くパックプランもあります。鹿児島新港から発着し、3泊4日で17,100円~となっています。ホテル込みでこの価格は想像以上に安いです…
ホテルも数種類の中から選択が可能で、奄美山羊島ホテルも選ぶことが可能です。(奄美山羊島ホテルを選択した場合、19,600円~となります。)

奄美山羊島ホテルなど、ホテルの紹介は「奄美大島|シーンに合わせた人気ホテル9選」で詳しく解説しています。

奄美大島|人気ホテル9選【シーン別に紹介】

2019年5月15日

◾️バニラが最安だけど選択肢は多数

今後ピーチとの統合によって、内容が変わる可能性はありますが、現時点では奄美へ行くにはバニラエアが最安と言えます。しかし、奄美への行き方は、ご説明したようにパックや鹿児島経由など多数あります。住んでいる場所や旅行期間、ニーズによってベストな選択肢を選んでくださいね。


 

★飛行機でも、海外でもOK!
通信不要で動画・映画を見るなら

「U-NEXT」

「U-NEXT」アプリに動画をダウンロードすれば
通信ができない飛行機や海外でも、動画が見放題!
待ち時間にとっても便利です!

さらに、今なら月額1,990円のところ
31日間無料体験を実施中です

※無料体験中に退会した場合も費用は発生しません。