ANAマイル|台風で欠航した際の対応とは【これだけで安心】

使い方

飛行機を利用した旅行で一番怖いのが、天候不順などで「欠航」してしまった場合だと思います。この記事では、ANAマイルを利用した特典航空券において飛行機が欠航したときの対応についてまとめました。

まず、大きく次の2パターンに分けて説明しようと思います。

パターン1:実際に欠航してしまった場合
パターン2:事前に欠航が予想される場合



❶ 実際に欠航してしまった場合

実際に欠航が決まってしまった場合には、次のいずれかの対応をする必要があります。

ⅰ.他の便への振替手続きをする
ⅱ.マイルの払い戻し手続きをする

マイルを払い戻すか、別の便に振替るかの2択ですね。

 ⅰ.他の便へ振替手続きをする

天候不順などで、飛行機が欠航した場合には、他の便へ振替手続きをすることができます。マイルで航空券をとっていても一般のお客さんと対応は変わりませんのでご安心ください。

振替手続きの方法は次の3つ。一番早くておススメなのは「ウェブサイトでの手続き」です。

1.自身でウェブサイトからおこなう
2.電話(コールセンター)でおこなう
3.チェックインカウンターでおこなう

1.自身でウェブサイトからおこなう

振替手続きは、ANAウェブサイトの「予約確認画面」からおこなうことができます。欠航時には電話やチェックインカウンターは大変混雑するため、ウェブサイトが一番早いかと思います。翌日などの振替便は次々に埋まってしまい、時間との戦いになりますので、真っ先にWEBから座席を確保することが重要です。

チェックインカウンターのスタッフも基本ウェブと同じ情報を見て対応をしています。

2.電話(コールセンター)でおこなう

電話でも振替手続きは可能です。メリットとしては、ウェブサイトに載っていない経由便などを提案してくれる場合があることです。仮にウェブサイトで空席が見つけられない場合には、ダメ元で電話をしてみるのもありです。しかし、欠航時は電話が大変混みあいますのでご注意下さい。

◉ ANA各種問い合わせ窓口一覧

❶ 運行状況の確認
電話番号:0570-029-075 03-6741-8801 06-7637-8806
受付時間:24時間、年中無休

❷ 国内線航空券について
[ANAマイレージクラブ非会員]
電話番号:0570-029-222 03-6741-8800 092-752-8800 06-7637-8800 011-726-8800 052-586-8870
受付時間:午前6時30分〜午後10時まで、年中無休
[ANAマイレージクラブ会員]
電話番号:0570-029-767 03-6741-6683 092-731-5700 06-7637-6673 011-726-6100 052-586-1717
受付時間:午前6時30分〜午後10時まで、年中無休

❸ 国際線航空券について
[ANAマイレージクラブ非会員]
電話番号:0570-029-333 03-6741-6685 092-724-5503 06-7637-6675 011-281-1212 052-586-8851
受付時間:24時間、年中無休
[ANAマイレージクラブ会員]
電話番号:0570-029-767 03-6741-6683 092-731-5700 06-7637-6673 011-726-6100 052-586-1717
受付時間:24時間、年中無休

3.チェックインカウンターでおこなう

3つ目はチェックインカウンターで行う方法です。振替手続きは上記2つのやり方とほとんど変わりませんが、「キャンセル待ち」をすることが可能です。振替便に空席がなけれど、どうしても帰らなければならない場合の最終手段となります。ただし、確実に乗れる保証はないことや、最悪の場合、空港で一晩過ごすことにもなりかねません。

◉振り替え便の条件は?

台風など天候不良での欠航のように、航空会社に非がない場合には、「同航空会社・同路線」で他の日に振り替えしてくれるケースが多いです。一方、機材トラブルなど航空会社側に責任がある欠航の場合には、「他社便」に振り替えてくれる場合もあります。

振替便:予約出発予定日から30日以内の空席がある便への変更が可能


◉他社便への振り替えはマイルがもらえる?

幸運にも他社便への振り替えをしてもらえた場合には、搭乗する航空会社のマイルが獲得できるチャンスです。仮に当初はマイルでの特典航空券発券であっても、他社便への振り替え航空券は、有償航空券として扱われます。そのため、チャックイン時に会員番号だけ登録しておけば、マイルが獲得できます。

 ⅱ.マイルの払い戻しをおこなう

悪天候などにより欠航してしまった場合には、振替以外にも「マイルの払い戻し」が可能です。払戻しは、ANAウェブサイトまたは電話(ANAマイレージクラブサービスセンター)で手続きをすることができます。チェックインカウンターではできませんのでご注意を。

✔ 払戻手数料は無料となっています。

注意点としては、国内線・国際線で以下のように取り扱いが異なります。

◉国内線
悪天候による欠航
 払戻手続時点で有効期限を過ぎているマイルは払い戻し不可
ANAの事由による欠航
 期限切れのマイルも含めて払戻し可能
(有効期限は最新月に再設定)

・払戻手続きは、予約便出発予定日から10日以内

◉国際線
悪天候・ANAの事由による欠航
 期限切れのマイルも含めて払戻し可能
(有効期限は最新月に再設定)

・払戻手続きは航空券の有効期間満了日より30日以内

❷ 事前に遅延・欠航の可能性がある場合

続いて、台風などで事前に欠航の可能性が予測される場合の対応についてです。
事前に欠航が予測される場合には、予め振替便を確保しておくことが有効です。

1.振り替え便の座席確保(2日前~)
2.欠航した場合 ⇒ 振り替えの依頼
3.欠航しなかった場合 ⇒ 予約をキャンセル

・振替便の予約をとっておく

もし、本当に欠航してしまった場合には、翌日便や直近の便などには「振替を希望する人」が殺到します。そのため、振替便に空席がなくなってしまうなんてことも想定されます。そんな場合に備えて、事前に振り替えたい便の座席(普通運賃)を確保しておくことをおススメします。

その際のポイントとしては次の2点です。

❶ 搭乗予定日の2日前以降に予約する
❷ 予約の際、決済はおこなわない

今回は、欠航した場合に振り替えしてもらうための座席確保なので、代金は支払わずキャンセルできる状態にしておく必要があります。「普通運賃」で予約をすると、予約の有効期限(支払期限)は2日間となります。この2日間が、欠航のタイミングと重なった状態で予約しておくのがポイントです。

無事振替便の座席が確保出来たら、実際に欠航が決まったタイミングで、確保しておいた便に振替手続きをすればOKです。振替便の座席を確保している状態なので、全然あせる必要はありません。余裕を持ってコールセンターに電話すれば大丈夫です!

ただし、予約のしすぎは、他のお客様や航空会社へ迷惑となってしまいます。座席確保は最小限にとどめて、もし欠航しなかった場合には、すぐに振替便の予約をキャンセルするように心がけましょう!

▶ まとめ

飛行機の天候不良による欠航率は1〜2%程と言われていますが、台風シーズンであれば欠航に遭遇する確率もそれに増して高くなってきます。そんな時も、焦らず適切な対応が必要になります。

✔︎ 振替便に乗るなら真っ先に「WEB予約」ということだけ頭に入れておければ、とりあえずOKです!

あとは、振替手続きなり、払い戻し手続きなどは余裕を持ってすすめられるかと思います。

今回の記事は以上になります。



★飛行機でも、海外でもOK!
通信不要で動画・映画を見るなら

「U-NEXT」

「U-NEXT」アプリに動画をダウンロードすれば
通信ができない飛行機や海外でも、動画が見放題!
待ち時間にとっても便利です!

さらに、今なら月額1,990円のところ
31日間無料体験を実施中です

※無料体験中に退会した場合も費用は発生しません。